BRAD WOODFIN 日本語(JAPANESE)

Woodfinの描く動物は、すべて未知なる薄暗い闇から現れています。この作品には全盛の光の起源、godly beastsの牧師たちが捧げる神聖なるヤギをテーマにして描かれました。

個性的なヤギの肖像は、歴史上の背景を語りながら古代ギリシャ神話の様子を描いています。ヤギの足をもった牧羊神、サテュロスと悪魔の先導にたつバックス。

Woodfin のヤギは、観者へ向かってよろめきがらも現れが暗闇の中で美を見極める力を植え付けています。他の作品には観者にじっと見つめていられているように感じて 冷静に構えながらもまだ震えているようです。Woodfinのコントラストにはファウンド・オブジェクトの中に描写をおいていて、古典文学の表紙も手がけ ています。ヤギたちは不思議なユーモラスと影響力を観者に与え、描写の意味を生み出し物語の世界へいざないます。