JAY SENETCHKO 日本語(JAPANESE)

カナダのアルバータ州のエドモントン生まれのSenetchkoは、現在はブリティッシュコロンビア州のバンクーバーで暮らしています。

Jay Senetchkoは、商業学{しょうぎょうがく}学位を優秀な成績で取得し1997年にthe University of Albertaを卒業しました。カナダとアメリカに拠点をおいた起業家に転向する前は、プロのサッカープレイヤーとしてエドモントンとモントリオールで過 ごした経歴の持ち主です。そして2000年6月、彼は人生の方向を変えました。バンクーバーに移り2001年に Vancouver Film SchoolでClassical Animation学位を取得したのです。

2000年から独学で作品を描きはじめGideon FlittとOdd Nerdrumのもとで修行し、強く影響を受けました。Senetchkoは2002年に作品の出展をはじめ、それ以来ノースアメリカとヨーロッパの至る所で展示を行いました。

Jayは、バンクーバーのデザイン会社であるRed Hand Designの創設者であり、
Streamy とLeoに連続してノミネートされたコンセプトデザイナーでもあります。
彼は現在、遠近法を用いた物語を描きあげ、視覚芸術のための物語構成とイラスト作成と執筆を行っています。
Senetchkoは2002年から写生画、遠近法、構成と芸術史をバンクーバーフィルムスクールで教えており、2003年から絵画教室も行っています。また現在はバンクーバーの各地で独立講演も行っています。
彼はまた同じフィルードのfigurative collective Phantomsのメンバーでもあります。