MICHAEL CUTLIP 日本語 (JAPANESE)

Michael Cutlipの作品は、遊び心がある複雑なコラージュの世界が広がっています。自由なイメージ、1950年代のキッチンを思い起こさせる色彩や動きのある模様は、皮肉たっぷり不規則な秩序感覚を作り上げ、ウイットにねじれながら結びついています。
Cutlipはプロセスを切り開きながら、芸術家としての彼は“プロセスは欠かせません。私は瞬間に働きかけます。私の経験からいうと、計画的な絵は崩壊している作品に思います。自由にさまようために開放しなければなりません。最高の作品は、ありのままの出来事のように見えるからです”

これらの組み立てられたレイヤーは、ファウンド・オブジェ、スプレイペイント、アクリル絵の具、油絵そしてコラージュを含む、たくさんのさまざまな媒体と技術によって生み出されています。

Cutlip の作品は、San Francisco Museum of Modern Art、Santa Cruz Museum of Art & History、そしてアメリカ中で幅広く展示されました。CutlipはLos AltosのFoothill Collegeで学び、California State Universityも通っていました。