PENG LIU 日本語(JAPANESE)

ヨハンからの贈り物(A GIFT FROM JOHANN)

当ギャラリーは専属アーティストPeng Liuの最新作をご紹介します。

Liuの作品は一般的な花画とは違って最近の芸術界が垣間見え、各作品に被写体であるカゲロウの特性が生かされた仕上がりになっています。

花 の美しさ、ロマンス、祝いから哀悼と記憶といったさまざまなシチュエーションのはかなさを表現していますが、彼が特に関心を持っているのは時の移り変わり です。人生の短さと生涯の通してめぐり合う人間関係を照らし合わせています。どのくらい早く、人間関係は色あせ、そして忘れられてゆくのか。

この作品 の“ヨハンからの贈り物”という タイトルは、この作品が創られたスタジオの呼び物になるようにと、Liuのために彼の親友によって寄贈されたものです。各作品にはそれぞれの個性的なストーリーがありますが、この作品がすべてベースとなっています。

Liuの作品をよく知っている人ならば、“ヨハンからの贈り物”は、これまでの彼の創作活動よりもテクスチャーは少なく、相対的にフラットな仕上がりにになっていることに気がつくでしょう。これはキャンバスと絵の中心に意図的にアクセントをつけるために、描いたと彼は言っています。題材はシンプルなテーマで構成されていますが、融合させる時に象徴される何か大きな力が加わっていることが覗えます。ヨハンからの贈り物は、芸術的により美しく過去の移り変わった時と瞬間をとらえ、私たちの目を引いています。

中国出身。バンクーバーに拠点を置き、創作活動中。