STILL – 2011年3月3日〜24日

アーティスト:Jay Senetchko, Jason de Graaf , Patrick LoCicero

Jacana Contemporary Art Galleryは、Jay Senetchkoの静物画を展示することに誇りをもっています。Alberta SenetchkoはEdmontonで生まれ育ちましたが、バンクーバーの画家のあいだでとても著名な人物になりました

Edmontonで生まれ育ち、Alberta Senetchkoはバンクーバーの画家の間で著名な人物になりました。これは、彼が長い間Vancouver Film Schoolで指導していた事によるかもしれません。

Senetchkoの作品は、主に比喩的な画法を用いています。彼の作品は今では、カナダとイギリスの多くのギャラリーで見る事ができます。

“Still” は、Senetchkoによる最近完成した静物画のシリーズです。それぞれの対象物は、最初に見た時には、ありふれていて生気のないように見えますが、そ れらの暖かい熱と、豊かな質感は、より多くのものを示しています。それぞれの絵は、このアーティストの人生の中の象徴的な一瞬の記念碑です。

Jason de Graafのハイパー・リアリスト・アクリル作品と、Patrick Lociceroの風変わりなコラージュと対になり、“Still”は、見事な静物画をこの現代に公開致します。過去の多くのすばらしい静物画と同様に、 この展示作品は、ごくふつうの対象物の中に、物語や意味を探求しています。

深く考えた上、Senetchkoはこのように言います。「…これらの対象物は、”話し”はじめ、それらの簡素さを裏切ります。これらの対象物は深みを持っており、その中でそれらの静寂さは命を得ます。」

Speak Your Mind

*