SUMMER ‐A CELEBRATION OF COLORS 2011年6月1日~30日

アーティスト:James Olley, Patrick LoCicero, Peng Liu, Thierry Feuz, Marc Rembold,  Mohsen Khalili 夏にぴったりな色彩を取り入れている、とても活気があるアーティストたちを特集しました。

CELEBRATING SPRING – 2011年4月

アー ティスト:Brad Woodfin, Peng Liu, Patrick LoCicero, Jay Senetchko, Cybele Ironside, Mohsen Khalili, Anne Siems, Caroline Weaver, Veronica Plewman. このExhibitionは、すべてが春についての作品です。そこでタイトルが、Celebrating Springと名付けられています。 それぞれ独自の方法で、春のエネルギーを再現している異なるアーティスト達による、最近の作品のコレクションを特集しております。 訪れた方は、たくさんの色彩、美しい何かを思い出させる風景、咲き誇る花々、移り気な世界、洗練された動物の肖像に出会うでしょう。 どの方も、このショーの多様性により、喜びを見つける何かを得るでしょう。 このExhibitionは、お一人で見るよりもどなたかと一緒にご覧になる事をおすすめ致します。パートナーの方やお友達と一緒にいらしてみてください。あなたは、一緒にご覧になった方が、独自の春の巧みな表現を発見されるのに気づかれるでしょう。 しばらくJacana Galleryを訪れていませんでしたか?立ち寄られるべき沢山の理由があります。これらすべての作品は、2010年から2011年の間に作成されました。

STILL – 2011年3月3日〜24日

アーティスト:Jay Senetchko, Jason de Graaf , Patrick LoCicero Jacana Contemporary Art Galleryは、Jay Senetchkoの静物画を展示することに誇りをもっています。Alberta SenetchkoはEdmontonで生まれ育ちましたが、バンクーバーの画家のあいだでとても著名な人物になりました Edmontonで生まれ育ち、Alberta Senetchkoはバンクーバーの画家の間で著名な人物になりました。これは、彼が長い間Vancouver Film Schoolで指導していた事によるかもしれません。 Senetchkoの作品は、主に比喩的な画法を用いています。彼の作品は今では、カナダとイギリスの多くのギャラリーで見る事ができます。 “Still” は、Senetchkoによる最近完成した静物画のシリーズです。それぞれの対象物は、最初に見た時には、ありふれていて生気のないように見えますが、そ れらの暖かい熱と、豊かな質感は、より多くのものを示しています。それぞれの絵は、このアーティストの人生の中の象徴的な一瞬の記念碑です。 Jason de Graafのハイパー・リアリスト・アクリル作品と、Patrick Lociceroの風変わりなコラージュと対になり、“Still”は、見事な静物画をこの現代に公開致します。過去の多くのすばらしい静物画と同様に、 この展示作品は、ごくふつうの対象物の中に、物語や意味を探求しています。 深く考えた上、Senetchkoはこのように言います。「…これらの対象物は、”話し”はじめ、それらの簡素さを裏切ります。これらの対象物は深みを持っており、その中でそれらの静寂さは命を得ます。」